美容外科看護師の仕事はハード?

夜勤専従看護師 > 夜勤専従看護師の転職先で人気なのが美容外科クリニック!

夜勤専従看護師の転職先で人気なのが美容外科クリニック!

看護師の多くは女性であり、やはり女性は美容に関しては興味関心の高い人が多いようです。そして、美容医療は、通常の病棟勤務などとは違った分野です。少し特殊で、そして美容に関することだから、今とても人気のある職場だそうです!

人気があるということは、それだけライバルも多いということですので、美容外科クリニックで勤務を希望している人は、念入りな対策が必要となります。

まず、面接では身だしなみや立ち振舞に関しては、どの医療機関よりも厳しいと思って良いでしょう。 身だしなみは清潔感を重視して、派手なメイクやネイルは控えて、ナチュラルな感じで、髪も綺麗にまとめていきましょう。

医療であり、また、接客でもあるため、清潔感と丁寧さを伝える必要があります。 クリニックによっては、ガッツリとしたメイクを好む場合もありますが、そこはきちんとリサーチした上で、あまり派手すぎないようにしてくださいね。

あまりに競争率が高い場合、容姿を選考基準にしてしまうこともあるそうですが、基本的には清潔感や、笑顔で丁寧に人と接することができるかというところを重視しているところが多いです。

なので、容姿に自身が無くても、美容に関心があるのならば、応募しても大丈夫ですよ! やはり患者さんというよりも、お客様と接することになるため、臨機応変に接客できる人が望ましいようです。

また、美容外科クリニックでは、エステティシャンやネイリストなど、美容業界で働く他の業種の人と一緒に働くことになる場合もあります。看護師同士だけでなく、他の業種の人ともコミュニケーションがとれて、そしてお客様ともきちんと接することができるということが、一番の戦力になります。

そのため、病棟勤務とは全く違った働き方になるため、一から全てを学び直す気持ちを持っていて、向上心のある人が望ましいのです。

ただし、看護師としての基本的なスキルである、注射や点滴は美容外科でも必須となります。 また、美容カウンセラーとして、お客様と接することもあるので、皮膚科や外科での経験はかなり役に立つので、有利になります。

特に有利となるのは手術室での勤務経験です。 手術室での経験があれば、カウンセラーや受付などの接客業だけでなく、医師による施術などでもサポート役として活躍できるので、有利になるでしょう。

接客業の要素が強いため、接客経験のある人も有利かもしれませんね。 また、繁忙期には報奨金が出たり、指名制の場合は、一部給料に上乗せで歩合制を導入しているところもあるようです。

給与に関して、このような部分は、求人表では公開していないので、しっかりとしたリサーチが必要です。ちょっと違うことをしてみたい、美容に関する知識をみにつけたいなど、希望がある場合は、是非挑戦してみてはどうでしょうか?

看護師が個人病院で勤務するメリットとは?

病院には、国や地域で経営している国公立の病院や、法人や個人が経営している病院などがあります。 規模もさまざまな診療科を総合的に取り扱っている大きな病院や、小児科や耳鼻科など専門的な小さな病院もあります。

病院によって、規模や取り扱っている診療科に、かなり差があるため、仕事内容も変わってきます。 それと同時に待遇や給料なども異なっており、やはり年収が高いのは規模の大きな病院になります。

規模の大きな病院は給料面だけでなく、託児所が院内に併設されていたり、寮が完備されていたり、教育指導もしっかり行ってくれたりとメリットがたくさんあります。規模が大きな病院にはさまざまなメリットがありますが、個人経営の小さな病院の場合はメリットはあるのでしょうか?

個人経営でも、規模の大きな病院はありますが、ほとんどは入院施設が少ない、もしくは全くない小規模な病院です。そのため、勤務している従業員の数も少人数で、場合によっては、10人に満たない病院もあるそうです。

看護師の退職理由の大きな原因のひとつに、人間関係の悩みというものがあります。 規模が大きく、従業員が多い病院の場合、人が多さに比例して、人間関係で悩むことが多くなります。

しかし、あまり従業員の多くない個人病院の場合は、人間関係が複雑になったり、トラブルが起きることも少ないようで、アットホームで暖かい雰囲気の病院が多いようです。

また、個人病院は、規模は小さいといえども、数は大きな病院よりもたくさんあります。 たくさんある分、求人も多く出されるため、希望の勤務先を見つけやすいというメリットもあります。 自分の希望条件に近い病院を見つけ出しやすいですし、多少の融通が効くというところも、個人病院で勤務するメリットです。

ちなみに名前に病院と付いている場合は、病床数が20床以上ある施設を指します。 病床数が全くなかったり、20床未満の場合は、クリニック・医院・診療所と施設名に入っています。

入院施設がある場合は、夜勤もかならず付いてくるため、シフトは交代制になりますし、休日もバラバラになります。 夜勤が無く、日曜や祝日にお休みを取りたい場合は、クリニックなどから求人を探した方が良いでしょう。